« 雪解けを待つ民家 | トップページ | 窓辺の早春 »

若い家具デザイナーのお話し

昨日もJIA(日本建築家協会)山形の技術勉強会だった。
山形市霞城セントラル23階。

今回は若い家具デザイナーのお話。
アトリエ セツナ 渡邉 吉太さん。
山形市飯田3丁目。
芸工大から家具の本場スエーデンに留学。

生活空間にオリジナル家具のデザインは絶対に必要ですね。
若いデザイナーの意見も刺激だな。
3 4

|

« 雪解けを待つ民家 | トップページ | 窓辺の早春 »

勉強会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 若い家具デザイナーのお話し:

« 雪解けを待つ民家 | トップページ | 窓辺の早春 »