« 続・写真家 丹地敏明 | トップページ | トピアリー »

切り藁入りの土壁

7 6 5 4 3 2 1 ここは山形県南陽市金山地区。
ここにも古い土蔵が残っています。

各地に蔵の再生のまちづくりが行われています。
しかし ここの土蔵のように仕上げされていない壁も味があるものですね。切り藁入りの土壁がそのまま残っています。

この地で取れた木材・この地の土で壁を造る。
本来 建築はそれが 当たり前だった。

今は建材メーカーの製品が主流になっている。

もっとも土壁の職人も少なくなってしまった。
人件費が主体の建築工事だから、しょうがないのか。

味のある壁を見つめなおしたいものですね。

|

« 続・写真家 丹地敏明 | トップページ | トピアリー »

伝統のデザイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 切り藁入りの土壁:

« 続・写真家 丹地敏明 | トップページ | トピアリー »