« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

珈琲田園再生の記録-南陽市赤湯

珈琲田園再生の記録

60年の歴史1 2 3
5月31日 mon  晴れ

いよいよ 珈琲田園も店を閉じました。
再生に向けて新たな出発です。
もう備品のかたづけ方が始まりました。
来月には解体が始まります。

1950年から60年間お疲れ様でした。

気のせいか 窓から見える新緑がとてもまぶしいです。
そして窓から入る風の気持ちいいこと・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

住宅相談悪戦苦闘記-シンプルモダンなデザイン

6001 6002 住宅相談悪戦苦闘記

デザインのお話し

5月30日 sun

ご依頼者との相談日。
大体のお住まいの間取りと広さが把握できるようになりました。
具体的にご予算に合うようなデザインを説明しました。

ご希望されるのはシンプルモダンなデザイン。
無駄をそぎ落としてご予算に合うかな・・・・・・・・

それでもまた要望がすこし出てきました。
これくらいなら何とか・・・・・・・・・・

あとは設備の計画を・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きなりCafe現場報告-基礎工事-型枠

きなりCafe現場報告
基礎工事 型枠
5月29日 sat  曇り

今日も基礎立ち上がりの型枠作成です。
だいぶ出来て来ました。 1_2 2_2 3_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

駅前広場花壇づくり-南陽市赤湯駅

駅前の花壇作りです。
南陽市 赤湯駅
置賜花回廊の整備の一環のボランティア作業です。
朝6時半集合でした。

日々草。ブラキカム。ベゴニア。イソトマ。ポーチュラカ。
ゼラニュウム。バーベナの7種。合計220本でした。

観光協会の皆様。
旅館組合の皆様。
駅前商店会の皆様。
市役所の皆様。1 2 3 4 5 6 8 9 10

ご苦労様。

これからの管理が大変です。
水やり。花がら摘み。雑草とりが大変ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きなりCafe現場報告-基礎工事-型枠

2 3

きなりCafe現場報告
基礎工事 型枠
5月28日 fri  曇り

基礎立ち上がりの型枠作成です。

1_3

いつも思うのですが型枠を作らなければコンクリートは流し込めない。
コンクリートを流し込めば型枠は壊されてしまう。
たった数日のためのものです。
しかし大切なのです。だからといって適当につくられるものではありません。型枠大工さんは普通の大工さんとは違って日のあたらない職人さんです。
土の中に隠れてしまう基礎ですが大切な大切な構造体です。
職人の方々よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山里の花だより-こんろんそう-南陽市吉野地区

けっして美しい花ではありません。
でも一面 白い花が目につきます。
こんろんそう です。

ここは南陽市吉野地区。県道のまわりはこの花でいっぱいです。

以下花図鑑より


崑崙草】

[学名:Cardamine leucantha (Tausch) O. E. Schulz]

アブラナ科の多年草。根茎は多少肥厚し、地中に細い走出枝を出して殖える。茎は直立し、高さ40~70センチメートル、まばらに分枝し、葉とともに短い柔毛に覆われる。葉は互生し、長柄があり、羽状複葉で5~7枚の小葉がある。小葉は両面に毛があり薄質で、長さ4~10センチメートル、先はとがり、鋸歯(きょし)がある。4~6月、茎頂および分枝した枝先に総状花序を出し、白色4弁の花を開く。花穂は初め短く、花が開くにつれて伸びる。果実は長さ2センチメートル。北海道から九州までの山地の谷間の湿地に生え、朝鮮半島、中
国、シベリアにも分布する。名の由来は不明。

1_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

烏帽子山公園だより-くさのおう-南陽市赤湯

烏帽子山もすっかり春の風情から変わりました。
いまはくさのおうがきれいです。

旅館の女将さんから教えていただいたので、もう忘れません。

以下花図鑑より
くさのおう (草の黄 草の王) Chelidonium majus 2年草
【けし科くさのおう属】 分布 北、本、四、九州
4~6月に咲く黄色の4弁の花  花径2~3cm程度
寒さに耐えるためか白い毛がある  暖地では背が高く伸びる
この花は地面スレスレに咲いていた  葉をみればケシの仲間と解る
明るい山地や道そば、畑のそばなどに生える
草丈80cm以下  葉を傷つけると黄色の液がでて、これをできものに付けると直るので瘡(くさ)の王だと言われた
1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きなりCafe現場報告-基礎工事-墨出し

きなりCafe現場報告
基礎工事 ベース部分コンクリート打設
5月27日 thu  曇り

基礎立ち上がりの型枠工事のための墨出しです。
建築の現場は何回も何回も地道な作業の繰り返しです。

1_5

2_3 3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アウトドアライフ悪戦苦闘記-釣堀施設-南陽市

釣堀施設悪戦苦闘記
南陽市
5月27日 thu 曇り
ここは南陽市内原地区にある釣り堀施設。
デッキの手すりができてきました。
1_4 2_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Care放浪記-クレストンカフェのルピナス

夕方 なんとなく クレストンカフェに行きたくなって・・・・・・
上山市へ・・・・・・・・・
6:00までとは知らずに・・・・・・・・・・
少し過ぎていたが入れていただいた。

今日はトワイライトタイムの植物たちを撮影です11 1_3 2
ルピナスがきれいでした。
そしてシランも・・・・・・・・・・・・・
いちごもあったよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山里の花だより-とちの木の花-南陽市吉野地区

南陽市の花回廊-吉野地区を通過しています。
とちのきの花を発見。

普通 とちのきはどれだ・・・・・・っていわれてもわからないけど。
今の季節はわかります。
この花のつき方は独特の形ですから・・・・・・・・・・・

以下 花図鑑より



とちのき (栃の木) Aesculus turbinata
【とちのき科とちのき属】 分布地は沖縄を除く本州中部以南
5~6月頃に咲く  手を広げたような7~8枚の大型の楕円の葉
大木になり実が取れるので各地に大木あり
川沿いなど湿気のある日当たりの良い所に生える
30mになる落葉高木 栃もちを作る材料
栗に似た丸い実で水にさらさないと食べられない
栄養状態が良いと3ケ入っているが普通は1ケ  9月に落ちる
花をよく見ると赤色もありマロニエ(街路樹)に似ている1_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山里の花だより-みやこぐさ-南陽市十分一山

植物の名前ですが・・・・・・
都忘れ。
忘れな草。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これは都草

花はぜんぜん違いますけどね。

南陽市赤湯十分一山で撮影。ハンググライダーの飛ぶ基地です。いい風です。
ちょっとさぶいけど・・・・・・・・・・・・・・・・。

以下花図鑑より

みやこぐさ (都草) Lotus corniculatus
 【まめ科みやこぐさ属】 分布地 全国
5月から6月にかけて咲く  日の当たる乾燥地が好き
株がこんもりと丸くまとまる 少し高地にも咲いている
黄色の集団の花と緑の葉とのコントラストが美しい
名前は京都の豊国廟あたりに生えていたから
1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きなりCafe現場報告-基礎工事-コンクリート打設

きなりCafe現場報告
基礎工事 ベース部分コンクリート打設
5月26日 wed  雨

今日はベース部分のコンクリート打設です。
木工事の加工も順調です。まもなく 工事が見えてきます。

2_5 1_6 3_2 4_2 5_2

今日は朝から雨です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

街中の花だより-こめつぶつめくさ-県庁前

はじめて見つけました。
花図鑑で調べました。
こめつぶつめくさ と 判明しました。
県庁前の歩道の脇です。

この年になって、植物図鑑で新しい名前を知るってうれしいことです。
1_5 2_4
以下 植物図鑑より
こめつぶつめくさ (米粒詰草) Trifolium dubium
1年草 【まめ科しゃじくそう属】  分布地 ヨーロッパ帰化
5~7月咲き   乾燥した空き地に、はびこって繁殖する
花径4mm位  地面を埋め尽くす芝のようになる
コゴメのような黄色の花が一面に咲いて、荒地をも緑に包みこむ自然の妙には感心する  草丈30cmまで  小葉は3枚  花は先尖り形
葉先を引っ張ると一部が取れて和装用のはさみ状になる
同科の
コメツブウマゴヤシ(花は蝶形)  ウマゴヤシ
に似ている

| | コメント (0) | トラックバック (0)

住宅のガーデンメンテナンス-河北町

河北町に来ています。
紅花資料館のすぐ近く。

昨年 担当したガーデンのメンテナンスす。 5 1_4 4
今日は様子うかがいです。
エゴノキも元気でよかった。若葉がいいです。
ラズベリー・ブラックベリーの元気なこと。
うれしいです。
そして・・・・・・パーキングスペースの姫岩垂草もよくなっていた。

3

ポット植えのジューンベリーです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きなりCafe現場報告-インテリア店視察

きなりCafe現場報告 
インテリア店視察

2010年5月25日 曇り/雨

仙台市ぷらんどーむ一番町です。01 06 1

家具・インテリアのお店に来ました。

unico。
TIMELESS COMFORT。
そして Flaner。

しかし 便利なところです。
やまがたから高速バスで仙台市広瀬通り。
降りてすぐアーケード街。
すこし歩いて 3件のお店。


店主さんから聞いていたunico。

そして別のお客さんから聞いていたFlanerの隣のお店。

ディスプレーがお気に入りらしい。

早速 いただき。ごちになります。

1_2 2


今日はカタログだけいただいて山形へとんぼ返り。

雨の高速バスで・・・・・・・・・・

2_3

1_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山里の花だより-たにうつぎ-南陽市赤湯

この花が咲くと山里の春も終わりかな。
初夏の花へと移ります。
たにうつぎです。あづき色のつぼみのときがかわいいです。
南陽市フルーツラインで撮影。

以下花図鑑より
たにうつぎ (谷空木 早乙女花) Weigela hortensis
【すいかずら科たにうつぎ属】 分布 北海道、本州日本海側
ピンクの美しい花  ふんわりした花様  
この花が咲くと雨模様になる (曇天に似合う花だ)
5~7月咲き 樹高2mくらいの落葉低木
谷あいの湿気の多い斜面に生える  あまり香りはしない
1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山里の花だより-桐-南陽市赤湯

05241_2 05242_2

ここは南陽市のフルーツラインです。
白竜湖をのぞむ絶景ポイントです。

いま ここにの木があります。
花が咲きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山里の花だより-つつじ-南陽市十分一山

今日は朝から雨。
植物たちはこの雨を待っていたかのように元気を取り戻しています。

ここは南陽市赤湯の十分一山。

つつじが咲いています。
蓮華つつじでしょうか。
詳しい方 教えてください。
05243 05242 05241

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっとJAZZのお話し-カーニバルの朝

例によって今日 月曜日の朝は2:00AMに始まります。
ラジオ深夜便。今日はエンジョイJazz。明石勇さんの軽快なDJにごきげんです。
今日はハリー・アレン(サックス)のリカード・ボサノヴァをたのしみました。

そして、最後はカーニバルの朝。ご存知のように黒いオルフェです。

JAZZバージョンのカーニバルの朝で仕事開始です。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

街中のガーデンだより-宿根草の若芽

この季節に入ると宿根草が次々と若芽を出してきます。
これが楽しみでもあります。
上 から・・・・・・・
スノードラゴン。
ギボウシ。
ブルーサルビア。

よかった。よかった。
ここは南陽市赤湯の理容店ヘア・フェイス・ハマダのミニガーデンです。1_5

1_7 1_8

そして・・・・・・・・
エリゲロン・ブラキカムも花をつけ始めました。
シンボルリーのエゴノキの若葉がとってもきれいです

1_9 1_10 1_11

今年 ネモフィラが仲間入りしました。
これは宿根草ではありません。

1_12 2_5 3_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もみじのお話し-パート2-今だけの色

本当に季節は確実に晩秋から初夏に移り変わって行きます。
もみじの葉の色も・・・・・・・・・・・
この色は明日は変わっているかもしれません。

新鮮な若いみどりいろ。

そして今の季節だけ見られる春紅葉。 2_4 1_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きなりCafe現場報告-見学-クレストンカフェ

きなりCafe現場報告
見学 クレストンカフェ

2010年5月22日 晴れ

クレストンカフェに見学に来ました。 上山市の名月荘のところです。

今日は 店主さんと施工者さんも一緒です。

空間の使い方をじっくりと見学しています。

とても参考になります。

とくに花のもてなしはいいです。2_3 3_3 4_3 5_3 1_3 6_3 8_2 9 10_2 11_2 12_2 13

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きなりCafe現場報告-見学-うーぴー

きなりCafe現場報告 
見学
うーぴー

2010年5月22日 晴れ

今日は朝からいい天気。
大江町 うーぴー です。


店主さんと施工者さんも一緒の見学会。
合板の使い方・照明器具の使い方を参考に見学。 5_2 2_2 1_2 3_2 4_2 6_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フラワーネット南陽 活動記 ガーデンづくり

今日は朝早くからガーデンづくり。
2010年5月22日。
南陽市宮内の双松バラ園のハーブガーデン。
植え込みです。

まずは雑草とりから・・・・・・・・・

そして植え込み。
ハンギングもつくったよ。

クレマチスのモンタナも元気でよかったです。6 7 12 1 2 3 4 5 8 10 11

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もみじのお話し-パート1-床みどり

今 もみじ がとてもきれいですね。


今日の朝、生島ひろしの番組で京都のもみじの話題があったので・・・・・
忘れないうちに・・・・・・・・・

京都といえば 岩倉 実相寺の「床みどり」は有名ですね。
本物は見たことはありませんが・・・・・・・・

そして秋は「床もみじ」となるのです。

行ってみたいです。

Photo  Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山里の花だより-ふじ-南陽市赤湯

1

藤の花が咲きました。
山里の木は白い花が多いのですが、この色は癒し系ですね。
南陽市赤湯フルーツラインで撮影。


以下花図鑑より
ふじ ( 藤、野田藤 ) Japanese Wisteria
Wisteria floribunda【まめ科ふじ属】 分布地 本、四、九州
4~6月頃に咲く つるは強靭で山の手入れには難物
生育範囲が広く根からも繁殖する 花と香りはすてき
つる性落葉木  つるは右巻き
大木になり花が垂れ下がると美しい  
  同属に花穂の短い
山藤もあり(花色は山藤のほうが濃い)
  同じ場所に別々で生えており交雑しないのが不思議

用途:庭木、つる製品
花言葉:歓迎

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山里の花だより-苧環-南陽市赤湯

1 今日は雨。
植物には最高の雨です。

苧環がきれいに咲いています。

以下花図鑑より

おだまき ( 苧環 )  Aquilegia flabellata, Columbine
宿根草 【きんぽうげ科おだまき属】 原産地 日本他
植えつけは春早目に 種蒔きは5~6月で9月に定植
翌年の5月に開花 開花時期には日当たり地になる場所に植える
西日の当たらない、夏涼しく水はけの良い場所に植える
高温多湿に弱いので夏越しに注意  野生種に深山苧環がある
草丈40cmまでで西洋おだまきは60cmまで
耐寒性は強い

利用方法:西日の当たらない花壇  たとえば木のそばなど

| | コメント (0) | トラックバック (0)

街中のガーデンだより-デザインCafe

今日は私たちボランティア団体の活動日。
フラワーネット南陽といいまのす。
8年前から活動しています。
デザインCafeです。
温泉街の花壇のひとつをデザインしようと集まりました。
それにプロの取材者まで来ていただきました。山形新聞社南陽支社長の笹原様です。

自然石と緑の濃淡でふるさとの懐かしい感じを演出しようと思います。
思い思いに夢を語りました。

スケッチが出てきました。
これを元に夢を膨らませて造ります。

3

二人の提案者からスケッチが出てきて、共通点があるのでそのまま採用します。4 1 2 5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アウトドアライフ悪戦苦闘記-釣堀施設-南陽市

釣堀施設悪戦苦闘記
南陽市          5月18日  tue  晴れ

ここは南陽市内原地区にある釣り堀施設です。
充実したアウトドアライフを楽しむための施設の拡張悪戦苦闘記です。

新たにハーブガーデンと釣り客のためのデッキを造ります。5_2 6 7 8

そして現在の施設です。

3_3

4_2

1_5

2_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

街中のガーデンだより-赤湯駅

赤湯駅のプランター植えのメンテナンスです。
元気でよかったです。
5 1_4 4 2 3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現場報告-きなりCafe-電気工事打合

きなりCafe現場報告
5月17日 mon
南陽市 赤湯
電気工事打合
電気工事の打合に米沢に行きました。
米沢市笹野地区。
新緑が目にしみるような環境。
店舗の照明器具の位置に検討の課題を発見しました。
これからすこし時間を掛けて・・・・・・・・・・
1_3 2jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現場報告-きなりCafe-デザイン打合

きなりCafe現場報告
5月17日 mon
南陽市 赤湯
デザイン打合
店主さんから思索のロゴがでてきました。
日曜日に仙台の照明器具屋に行ってきたとのことでした。
私が紹介したフラネさんです。
エントランスの飾りもこちらの考えとピッタリです。
こちらもうれしくなります。
すこしづつイメージが出来てきました。
今が一番重要なときです。
店主さんと設計者の考えがずれないように・・・・・・・・・・・
1 1_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本の伝統色

前回 春の緑色について書きました。

日本色彩研究所というところで選んだ
日本のというものがあります。
編集・印刷に携わる方ならご存知ですね。
建築でも使います。
260種あります。


それにしてもいろいろな緑があるものですね。 1_2 2_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

残したい郷土の風景-南陽市吉野の春

若葉の季節です。
色とりどりの緑。みどり。ミドリ。
南陽市吉野地区の春の風景です。

1 2

緑色ってどれだけ知っていますか。

■ねこやなぎ色
■若芽色
■若苗色
■若葉色
■若草色
■鶸色
■鶸萌葱
■萌葱色
■シンロングリーン
■草色
■柳葉色
■ピー グリーン
■苔色
■抹茶色
■白緑
■浅緑
■若緑
■青磁色
■若竹色
■エメラルドグリーン
■青竹色
■パロットグリーン
■常盤緑
■深緑
■山葵色
■緑青
■松葉色
■木賊色
■千歳緑
■海松藍
■薄葉色
■錆青磁
■灰緑
■千草鼠
■黒緑
■薄浅黄
■水浅黄
■ターコンズ グリーン
■孔雀緑
■小鴨色
■錆浅黄
■錆納戸
■納戸鼠
■鉄色
■藍白

疲れました。日本の伝統色より。
もっとありますか?????????????

| | コメント (0) | トラックバック (0)

住宅相談-悪戦苦闘苦闘記-ガーデニング

今度 の住宅の敷地は山形市の嶋地区。
それで周りの住宅のガーデニングを拝見することにしました。
今日は撮影日です。
気になった写真をアップしました。
01_3 02_3 03_2 04 05_2 06_3 07_3 08_3 09_2 10_2 11_2 12_2 13_2 14_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

想い出がいっぱい-緑化フェア寒河江会場

2002年に開催された全国都市緑化フェア寒河江会場
想い出の場所に今日 行く機会がありました。
本当に想い出がいっぱいです。
正木覺先生設計の「家族語らいの庭」に直行。
まだ一部残っていました。
ナチュラルガーデン・アジアンガーデン・キッチンガーデン・ブリティシュガーデン。

涙でいっぱい・・・・・・・・・・・
みんな想い出です。母も一緒に手伝ったガーデンだったから・・・・・・

寒河江ギボウシが元気いっぱいに迎えてくれました。

このガーデンチェア。
小川のところにあったな。懐かしい

この古木のりんごの木。
ブランコがかかっていた。

そしてエスパリア仕立て。03 05 06_2 07_2 08_2 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 

アジアンガーデンも残っていたよ。
ちょっと・・・・・今日は涙でいっぱいです。

寒河江の皆さん。
ボランティアの仲間たちに感謝・感謝。

ありがとう。01_2 02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山里の花だより-春の色

山桜がまだ少し残っています。
春の山里の色も変化していきます。
・・・・・・・・・・・・・

ここは上山市山元地区。

みどり にもいろいろなみどりがあるものですね。
何種類あるんだろう。
1_6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Cafe放浪記-キッチンエコー

Cafe放浪記です。
今回は山形市青春通りのキッチンエコーさんです。
住宅相談のあと・・・・・・・・ケーキセットを食べに直行。

あの奥の予約席が気になるな。 今度は予約してみたいです。
なかなか 話題性の多い お店です。
8 1_4 4_2 1_5 2_2 3_2 5_2 2_3 6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

住宅のリフォーム奮闘記-アンティーク金物

2

昨日は住宅相談日。 3 4 5 Photo 01 06 07 08
リフォームのお客さんの相談です。
だいぶ計画の内容がまとまってきました。今日は具体的に依頼者の希望する金物類のお話です。
アンティークな仕上げにしたいので、実際に使用したい金物を依頼者が持参して来ました。

ポスト・照明器具・玄関周りのアイアン飾りのデザインが決まってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

設備計画

いよいよ店舗設計の最終的なつめに入ります。
どうしてもゴミ処理・清掃用具の置場の位置が気になります。

見直しが必要になりそうです。


換気扇とエアコンの関係で想定以上に空気の動き ができそう。    ・・・・・・・・・・・
ちょっと気になります。
1 1_2 1_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山里の花だより-ちごゆり-南陽市十分一山

1

ちごゆり が咲いています。
ここのところ 低温の日がつづいています。

ここは南陽市赤湯十分一山。
薄暗い林の中をしばらく歩きます。
突然緑の葉の群生が明るく現れます。そこに本当に小さい花。
見落としそう。はずかしそうに、うつむきかげんな花がまたかわいい。

以下 花図鑑より


ちごゆり ( 稚児百合 ) 多年草 disporum smilacinum
【ゆり科ちごゆり属】 本州から沖縄
4~5月咲き  林の中に生える  
花の径 約1cm以下のミニの花  花も薄グリーンで見落としそう
少しうつむき加減に咲いているのも風情がある
花は普通、茎の先端に1つ咲かせる
秋に紺黒色で径5mm程度の円形の実を、茎の先端に1ケつける
花も控えめなら実も控えめ  数百の実を振り撒く事はない
けれども森のなかの半日影地で着実に繁殖している
森のエコ植物だ  5cm角の土地があれば生きている
なんでも無駄に消費する現代には見習いたい生き方だ
草丈10cm程度  葉も10枚以下  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

烏帽子山公園だより-きらんそう-南陽市赤湯

2 1

スミレのそばにめずらしい花が咲いていました。
植物図鑑で調べたら きらんそう
南陽市赤湯烏帽子山公園です。
西側の明るい日のあたる場所に咲いています。

きらんそう (金瘡小草) Ajuga decumbens
【しそ科きらんそう属】 分布地 本州、四国、九州
3~5月咲き 道沿いや土手や明るい林の下
草丈5センチまでのミニの花で横に広がる
美しい赤紫色で本当の色が写真になかなか出にくい
葉や花の形がにしきごろもに似ている
又花の咲く時期が同じだ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

街中のガーデンだより-理容店の姫りんご-南陽市赤湯

今 果樹園はりんごの花盛りですが・・・・・・・
ここの姫りんご も美しく咲いています。

南陽市赤湯の理容店。ヘアフェイスハマダの姫りんご。
今年も元気です。

つぼみのときの写真も合わせて掲載します。
090420_1b 090429_1b 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

烏帽子山公園だより-ムラサキケマン-南陽市赤湯

雨の公園を歩きます。
今の季節は日ごとに色が変わります。
今日はムラサキケマンです。
群生するときれいです。

山形県南陽市赤湯烏帽子山公園 1


以下 花図鑑より
むらさきけまん ( 紫けまん )  Corydalis incisa
2年草 【けし科きけまん属】 分布地 全国
4~5月咲き  草地や薮や田畑の土手に多い  花の長さcm位
赤紫の花色で、花の先をつまんでつぶすと音を立てる
群れて育つことが多い  育つ環境により花色は変化する
   

| | コメント (0) | トラックバック (1)

現場報告-きなりCafe-木工事

きなりCafe現場報告 5月11日 tue
南陽市赤湯
木工事

梁などのすみつけをしています。
図面から各部材の寸法を墨付けして加工の準備をしています。

ここで間違うと大変なことになります。
一本一本 やっていって 3週間くらい掛かります。

大工さんは数学者です。
建物は四角形ならいいのですが・・・・・・・
特に今回は50何度という中途半端な角度がついています。

大変です。
誰でしょう。こんな図面書いたのは・・・・・・・1_9 2_5 3_4 4_3 5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現場報告-きなりCafe-基礎工事

きなりCafe現場報告 5月10日 mon
南陽市赤湯
基礎工事-鉄筋組み立て

だいぶ 鉄筋の組み立てができました。
鉄筋の太さ・定着の長さ・組み立ての間隔などをチェックします。
後は型枠と鉄筋の離れをきちっと確保しているか確認です。

1_8 2_4 3_3 4_2

前回も書いたけど・・・・・・
側溝のスミレがきれいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

心に残る名建築-梅月堂-山形市七日町

0 1_7 20a

山形市にもよき時代の名建築がいくつかあります。

今日は七日町の
梅月堂を紹介します。
建築家山口文象の名作なのであります。

緑がだんだん美しくなってきた山形市。
七日町の一角に忘れそうになっている名建築があるのです。


以下
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)より

山口 文象(やまぐちぶんぞう、男性、1902年1月10日 - 1978年5月19日)

1930年代から60年代にかけて活躍した、近代日本建築運動のリーダーのひとりであり、モダニズム建築デザインと同時に和風建築の名手であった建築家。


経歴 [編集]
東京・浅草生れ。祖父は宮大工、父は清水組(現・清水建設)の大工棟梁。1915年、親の反対に遭い府立一中(現東京都立日比谷高等学校)入学翌日に退学を余儀なくされ、東京工業学校附属職工徒弟学校木工科大工分科入学(現 東工大附属科技高校)。同期には横河工務所に入り、構造技術者として活躍し、山口の代表作である日本歯科医学専門学校付属医院の構造設計も担当した田中正蔵がいる。1918年、東京工業高等学校附属職工徒弟学校を卒業し、父の仕事を継ぐべく清水組に入社、名古屋の工場や銀行の工事現場に配属された。しかし建築家に憧れ、1920年に退社して東京に戻り、逓信省営繕課の製図工になる。

ここで山田守、岩元禄たちと出会い才能を認められ、1923年、近代建築運動グループ・分離派建築会の一員となり、建築家への道を歩みだす。関東大震災直後の1923年10月、製図工仲間たちとともに創宇社建築会を結成して新たな建築運動を展開し、近代建築運動に大きな影響を与える。

1924年、関東大震災からの復興のために内務省に設けた帝都復興院を改組した帝都復興局橋梁課の嘱託技師となり、主に震災復興の橋梁デザインに関わった(清洲橋、数寄屋橋、浜離宮南門橋など)。更に日本電力の嘱託技師も兼務し、富山県の庄川や黒部川のダムや発電所の建築や土木デザインに関わった(黒部川第二発電所、目黒橋、小屋平ダムなど)。

竹中工務店、石本喜久治建築事務所を経て、1930年12月、シベリア経由で渡欧。その目的は、日本電力が建設していた黒部川第2発電所関係のダムに関する水理技術調査であった。当時バウハウスを辞してベルリンにいた建築家ワルター・グロピウスのアトリエで働きつつ、ダム関係の調査、ベルリン在住の左翼系日本人たちと交流した。

1932年に帰国して山口蚊象建築設計事務所を主宰。日本歯科医学専門学校付属医院を設計し(1934年竣工)、最先端のモダニズム建築として一躍注目され、1938年、黒部第2発電所関連の作品を発表して建築家として確固たる地位を築いた。番町集合住宅や小林邸、山田智三郎邸、西竹男邸などのモダニズム建築を発表した。 その一方で、大工棟梁の息子として和風建築にも造詣が深く、鎌倉浄智寺・関口邸茶席、画家・前田青邨邸、小説家・林芙美子邸、自邸など木造の本格的和風住宅にも多くの秀作があるが、これらは積極的には公表しなかった。 戦中は各地の軍需工場に動員された工員たちの木造宿舎群を、ドイツで学んだジードルングになぞらえて数多く設計した。

戦争による逼塞の後、1949年に猪熊弦一郎と企画して、美術団体の新制作協会に谷口吉郎、前川国男、丹下健三等とともに建築部を設立し、戦後の活動に踏み出した。1951年、三輪正弘、植田一豊とRIAグループと称して集団建築設計方法の模索ののち、1953年に協同設計組織として「RIA建築綜合研究所」を設立し、戦後のモダン住宅設計をリードし、劇団・新制作座文化センター、朝鮮大学校校舎、神奈川大学などの禁欲的なデザインで注目を集めた。RIAは現在は「(株)アール・アイ・エー」と改称して、総合的な建築設計と都市計画コンサルタント組織となっている。
2_3 3_2 1_6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歩くのが楽しい街づくり-御殿堰-山形市七日町

山形市七日町を歩きました。
本当は市役所に来たのだけれど・・・・・・・

最近 できた 商業施設。御殿堰の改修とあわせて山形市の新スポットです。
山形市の植木市も終わり、緑のそよ風が通る七日町。

植栽も植えたばかりでまだ生き生きした緑ではない。
テナントも2階部分は埋まっていない。

さあ 山形市の目玉になるかな。

植栽はきちっと管理してほしいな。
一年中で一番美しい緑の季節。

ぜひ 七日町の水と緑のオアシスになってほしい。
1_5 2_2 3 4 5jpg 6jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

街中のガーデンだより-理容店-南陽市赤湯

山形県南陽市赤湯の烏帽子山公園のすぐ近く。
2年前に新装オープンした理容店 フェアフェイスハマダ
建築の設計およびガーデンを手がけました。

ゆり咲きのチューリップ バレリーナ が咲きました。
シンボルツリーのエゴノキの若芽も出てきました。
これからがミニガーデンの見ごろです。

21_2

1   

冬を越して花が咲いてくれました。
ローズマリーです。

1_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

烏帽子山公園だより-シャガ-南陽市赤湯

シャガの花が咲きました。

南陽市赤湯烏帽子山公園。
この花はすごく強いです。とても強いです。
全く日が射さないところでも花は咲きます。

ほって置いても咲きます。
忍耐強い花です。

以下
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)より

シャガ
分類
科 : アヤメ科 Iridaceae
属 : アヤメ属 Iris
種 : シャガ I. japonica

学名
Iris japonica
和名
シャガ(射干、著莪)
シャガ(射干、著莪、学名:Iris japonica)は、アヤメ科アヤメ属の多年草。

学名の種小名はjaponica(「日本の」という意味)であるが、中国原産でかなり古くに日本に入ってきたものと考えられている。したがって、人為的影響の少ない自然林内にはあまり出現しない。スギ植林の林下に見られる場所などは、かつては人間が住んでいた場所である可能性が高い。そういう場所には、チャノキなども見られることが多い。

特徴 [編集]
根茎は短く横に這い、群落を形成する。草丈は高さは50~60cmくらいまでになり、葉はつやのある緑色、左右から扁平になっている。いわゆる単面葉であるが、この種の場合、株の根本から左右どちらかに傾いて伸びて、葉の片面だけを上に向け、その面が表面のような様子になり、二次的に裏表が生じている。

人家近くの森林周辺の木陰などの、やや湿ったところに群生する。開花期は4-5月くらいで、白っぽい紫のアヤメに似た花をつける。花弁に濃い紫と黄色の模様がある。

シャガは三倍体のため種子が発生しない。このことから日本に存在する全てのシャガは同一の遺伝子を持ち、またその分布の広がりは人為的に行われたと考えることができる。中国には二倍体があり花色、花径などに多様な変異があるという。

また、シャガを漢字で「射干」と書くことがある。しかし、ヒオウギ(檜扇)のことを漢名で「射干」(やかん)というのが本来である。別名で「胡蝶花」とも呼ばれる。1_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

住宅相談-悪戦苦闘苦闘記-シンプルモダンの家

昨日は住宅相談の日。
具体的な設計スケジュールとコストについて説明をしました。
今回のテーマはシンプルモダン。
若いご夫妻にあった夢を可能な限りかなえてあげたい。

無駄はそぎ落として・・・・・・・・
もうかなり 依頼者も勉強しているらしい。

税金のこと。地盤調査の費用のこと。契約書に貼る印紙代のこと。関係機関に書類を提出するときの手数料のこと。あらゆる経費を説明しました。

さあ問題はこれからですね。シンプルモダン。
実は経費についてもシンプルモダンなのであります。

まだ私が手がけると決まったわけではありません。
もし採用されたら・・・・・・・・・・・

可能な限り無駄のない、しかもおしゃれなスイートホームにしてあげたいです。
3_2 2_2 1_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山里の花だより-梨の花-南陽市宮内地区

今日はの花です。
前回のりんごとはまた違う雰囲気ですね。
こちらは純白です。

ここは南陽市宮内地区。 10051001jpg 10051002jpg 10051003jpg
フルーツラインでもあります。
ただいま 見ごろです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

烏帽子山公園たより-やまぶき-南陽市赤湯

5

6 2 1 3 4 桜が終わってやまぶきの小径を歩くのが心地よい季節です。
山形県南陽市赤湯烏帽子山公園の花だよりです。

歩くのが楽しい街づくりとしてこの道がもっと活用されるといいです。

ここのやまぶきは八重咲きと一重咲きの花が見られます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山里の花だより-りんご-南陽市宮内地区

桜が終わって・・・・・今、果樹園は花盛りです。
今日はりんごの花。美空ひばりさんの歌です。
本当にうつくしい花です。
青空にピンクが少し入った白い花。
今がシャツターチャンスです。

山形県南陽市宮内地区内原の果樹園。
10050901jpg 10050902jpg 10050903jpg

| | コメント (0) | トラックバック (1)

残したい郷土の風景-春の風景-南陽市吉野地区

ここは桜が少し遅れて咲きます。
山形県南陽市吉野地区。
とても素朴で好きな風景です。
いつまでもこんな春の山里の風景は残したいですね。
新緑のときも秋の紅葉のときも冬の木枯らしのときも・・・・・・
09120501 09120502

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現場報告-きなりCafe-木工事

きなりCafe現場報告  5月7日 fri
南陽市赤湯

木工事

米沢の作業場で打ち合わせです。
大工さんは寸法を確認しながら加工をしていきます。

今は土台の加工です。


1_2 2_2 3_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カフェ放浪記-うふカフェ

TV番組 吉田類の「酒場放浪記」ではないが・・・・・・・

カフェ放浪記。今日は米沢に来ています。 10jpg 11jpg 12jpg 13jpg 14jpg 9jpg
米沢といっても古志田地区。なんと懐かしいところです。
というのは・・・・・・・・高校生時代。
校内マラソンがありました。22キロ走る走る・・・・・・・・・・
その途中というよりまだまだ序盤の地点。

ここに なんと・・・・・「うふカフェ」という摩訶不思議なカフェであります。

今 現場が進行中の南陽市のカフェの店主さんから聞いてここに来ました。
山形大学の工学部の近くを通ります。

今日はマンゴ・オレンジいりのティーで・・・・・・。 1 2 3 4 5 6 7 8jpg

音楽はおっと。60年代か・・・・・・・

合わせてくれたのかな。
手作りの本棚が雰囲気を作っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山里の花だより-イカリソウ-南陽市十分一山

イカリソウが咲いています。
ここは山形県南陽市十分一山。
足元がすこし明るい感じです。

10050701jpg 10050702jpg


以下フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)より

イカリソウ

イカリソウの花
分類
界 : 植物界 Plantae
門 : 被子植物門 Magnoliophyta
綱 : 双子葉植物綱 Magnoliopsida
亜綱 : モクレン亜綱 Magnoliidae
目 : キンポウゲ目 Ranunculales
科 : メギ科 Berberidaceae
属 : イカリソウ属 Epimedium
種 : イカリソウ E. grandiflorum

学名
Epimedium grandiflorum C.Morren
var. thunbergianum (Miq.) Nakai (1944)
英名
barrenwort、bishop's hat、fairy wings、horny goatweed
イカリソウ(碇草、錨草 Epimedium grandiflorum var. thunbergianum)はメギ科イカリソウ属 の落葉多年草。

特徴 [編集]
花は赤紫色で春に咲き、4枚の花弁が距を突出し錨のような特異な形をしているためこの名がある。葉は複葉で、1本の茎に普通1つ出るが、3枚の小葉が2回、計9枚つく2回3出複葉であることが多い。東北地方南部以南の森林に自生し、園芸用や薬用に栽培されることもある。(なお、近縁種のトキワイカリソウは冬季に落葉しない。常盤=常緑の意味合いがある)

利用 [編集]
全草は淫羊霍(いんようかく、正確には淫羊藿)という生薬で精力剤として有名。本来の淫羊霍は中国原産の同属のホザキノイカリソウ E. sagittatum (Sieb. et Zucc.) Maxim.(常緑で花は淡黄色)で、名はヒツジがこれを食べて精力絶倫になったという伝説による。ホザキノイカリソウの淫羊霍に対して、イカリソウの方を和淫羊霍とすることもある。

同属は25種ほどがアジアから南ヨーロッパにかけて分布する。英語名はbarrenwort、bishop's hat、fairy wings、horny goatweedなど。


葉イカリソウの有効成分としてはイカリイン (icariin) というフラボノイド配糖体が知られ、これには実際に次のような効果が示されている。

一酸化窒素 (NO) レベルの上昇。
ホスホジエステラーゼ (PDE)-5に対する弱い阻害作用。
これらにより平滑筋が弛緩し陰茎などの血流が増えると考えられる。PDE-5の阻害はバイアグラと(かなり弱いが)共通の作用である。

またこのほかにもいくつかの薬理作用が研究されている。

日本の近縁種 [編集]
キバナイカリソウ(黄花錨草、学名:Epimedium koreanum)
トキワイカリソウ(常盤錨草、学名:Epimedium sempervirens)
バイカイカリソウ(梅花錨草、学名:Epimedium diphyllum)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

山里の花だより-唐松-南陽市吉野地区

里の春は少しづつ緑が見えてきました。
枯れ草いろから淡い黄緑・若草色・浅黄色・鮮やかな緑。
いろいろな緑に染まっていきます。


唐松の葉もこの季節が一番好きです。
ここは南陽市吉野地区です。
10050601jpg 10050602jpg 10050603jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お気に入りのお店-クレストンカフェ

上山市の名月荘のところにあるクレストンカフェ
行きたい行きたいと思いつつなかなかいけませんでした。
今日 ようやく 行きました。

なるほど・・・・・・なかなか いい雰囲気です。
奥まったところの洞穴的な空間も屋外テラも・・・・・・・・

02 03

06jpg 09jpg 10jpg 11jpg 14jpg 13jpg 15jpg  08jpg

朝倉かおりさんのフリートーク&セッションのご案内もいただいてきました。
5月16日ですね。
ちょっと 今月どうかわからないけど・・・・・・・・

聞いてみたいです。
スローライフを語るには最高の環境・空間ですね。
上山にもいいお店がありますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガーデニング屋さん-森のテラス

設計中の喫茶店に置くオーナメント探しにガーデニング屋さんに行った。
山形市松見町かな。正確にはわかりません。
森のテラスに来ました。

設計中のお店に置くオーナメント。

ヴィーナスかライオン。

結局 お気に入りのものはなかった。
帰ってインターネットで探しました。

ちょっと水盤を造りたいのです。

そこに置くオーナメント。
どっちがいいかな。

トレビの泉。
そうそう。トレビの泉です。
誰か コインを投げ入れてくれないかな。1_4 2jpg Photo_2 Photo_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現場報告-きなりCafe-配筋

きなりCafe現場報告 5月5日 wed

基礎 工事-配筋
南陽市赤湯 1_3 2_2 3 4 5 6

■基礎の鉄筋の組みが昨日から進行しています。
■コンクリートの中に隠れるところなので写真をしっかり撮ります。


■鉄筋の径・鉄筋のピッチ等を設計図とおりかどうかチェックします。
■既存の側溝周りにすみれが咲いています。
■店主さんのお母さんが育てていたのだろうな。

■バックの烏帽子山公園も桜よりもやまぶきが鮮やかです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

残したい郷土の風景-山桜にあえる道-南陽市上野地区

形県南陽市フルーツラインです。
中川地区と宮内地区を結ぶ山里の道です。
いま ここはタムシバ・クロモジが美しいです。

そして山桜も美しいです。
10050501jpg 10050502jpg 2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

残したい郷土の風景-山里の春-南陽市金山地区

1_2

この一瞬の山里の色

この色は今日だけです。
明日は違う色に合えます。
ここは山形県南陽市金山地区。
この周辺は私のブログに登場する花たちの宝庫です。
今までもカタクリ・水芭蕉・ぬこのめそう・きくざきいちげ・きぶし・・・・・

農家の作業も始まりました。
少し遅れて季節が動いていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山里の花だより-キブシ-南陽市金山地区

秋には赤い実がなるのでとても気になっていました。
花図鑑で
 キブシ とわかりました。

決して美人の花ではないですが・・・・・
特徴がありますね。

山形県南陽市金山地区で撮影

以下花図鑑より1 Photo

きぶし (木五倍子) Stachyurus praecox
【きぶし科きぶし属】 分布地は北、本、四、九州
4月に黄色い珠を何10個も沢山ぶら下げた様な花が咲く
分布範囲は広くいたるところに生えている
木全体でいくつ珠が出来るか計算出来ないほど咲く
3m以下の落葉低木 まんさく、だんこうばいの後に咲く
実を染料に利用する  枝が根元からよく株立ちする
なんでもない木だが秋には紅色に色づき、これも美しい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山里の花だより-クロモジ-南陽市赤湯

1002141 1002142 1002143 1002144

クロモジです。
一日一日 山里の春は行進していきます。
まるで この一瞬を見逃したら・・・・・・・・
来年の春まで・・・・・この色は 見ることができない映画のように。
明日は違う色の春になっています。
山形県南陽市赤湯 南陽フルーツライン

クロモジの花・若い葉の新鮮な色に感動します。
そしてこの香りはなんともいえません。
ツマヨウジの材料に使われているくらいですから・・・・・・

以下花図鑑より

くろもじ (黒文字)  Lindera umbellata 落葉低木
【くすのき科くろもじ属】 分布地は本州以南で沖縄を除く
山の早春3~4月頃に咲く  薄黄色の小花
幹が黒みががり小さい斑点がある  若い木肌は緑色
新芽の下を取り巻く様に花がつく
樹高2mまでの落葉低木  枝から良い香がする(楊枝に使う)
葉は長く楕円形で光沢があり、葉先はしろもじのように分かれない
葉が秋には黄葉して美しい  葉や枝は浴用に利用する
葉からも良い香りがする  実は球形で6mm大、秋に黒く熟す
別種にしろもじがあるが、この花は咲く時期がくろもじより少し遅れる
又花が新芽より先に開く  葉先も三つに分かれる
変種に大葉くろもじ、暖地には姫くろもじなど多数あり
   おなじく2月に花が咲き樹高が高く、楊枝に使うあおもじを見る

用途:楊枝、細工物

| | コメント (0) | トラックバック (1)

残したい郷土の風景-辛夷の咲いている風景-南陽市金山地区

ここは南陽市金山地区。
辛夷の咲いている風景です。
山里の春はいよいよ活気。

いつまでも残したい風景です。



1_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山里の花だより-ミヤマキケマン-南陽市吉野地区

ここは山形県南陽市吉野地区の県道沿い。
黄色の花が道端に咲いています。
でも・・・・・・・水仙やたんぽぽの黄色にかきけされます。

ほとんど 花に興味のない方は見逃します。
でも ひっそり この山里に咲いています。
ミヤマキケマン と申します。 1 2


以下 花図鑑より

みやまきけまん (深山黄華鬘) Corydalis palllida
2年草 【けし科きけまん属】 分布地 本州山口県以北
鮮明な黄色の花  花の長さ2cm程度  茎は赤い
4~7月咲  山地の谷筋、道そばや山すその明るい場所に生える
枝を多数だして茂みを作る   まるで地面を明るい黄色で飾るようだ
ケマンとは浮彫りの仏前装飾具  草丈40cmまで
  画像の上にMPを乗せると全体画像に変わる
    海岸地方に生えるきけまん
    南に生える母種のつくしけまん
    夏に咲く同属の別種につるけまんがある

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山里の花だより-アケビ-南陽市赤湯

山里の花だよりもいよいよ賑わってきました。

山形県南陽市赤湯十分一山


アケビの花です。 100503jpg
とても小さいけど かわいい花です。

以下 花図鑑より


あけび (木通) Akebia quinata
【あけび科あけび属】 分布地は本州、四国、九州
所かまわず木に巻きつくが日陰では育たない 小葉は5枚に分かれる
4~5月に3cm位の紫がかつたパステル調の花を咲かせる
写真の大きい花が、め花で実になる  花径は3cmくらい
小さい花が雄花  観賞価値は充分ある
きのこが採れる前位の、10月の初めにはたくさん実をぶら下げる
割れると中の黒い実をつつんでいる白い所が食べられる
若葉は食用にする 茎は煎じて腎臓などの薬とする
つる性落葉木で、何mも木に巻きついて、はい上がる
三葉あけびは葉が3枚で花は黒く小さいが実は甘い

| | コメント (0) | トラックバック (1)

山里の花だより-タムシバ-南陽市赤湯

タムシバが咲き始めました。
私が住んでいる裏山。
山形県南陽市赤湯フルーツラインです。

とても清潔感のあるきれいな花です。
もくれん・こぶしとはまた違った素朴な味わいがあります。

以下 フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)より

タムシバ
科 : モクレン科 Magnoliaceae
属 : モクレン属 Magnolia
種 : タムシバ M. salicifolia

学名
Magnolia salicifolia Maxim.
和名
タムシバ
英名
willow-leafed magnolia
anise magnolia
タムシバ(田虫葉、学名:Magnolia salicifolia)はモクレン科モクレン属の落葉小高木。別名を「ニオイコブシ」といい、花には芳香がある。早春に白い6弁花を葉に先立って咲かせる。

他に「カムシバ」という別名もある。こちらは「噛む柴」で、葉を噛むとキシリトールのような甘味がするためにこの名前がついた。これが転じて「タムシバ」となったといわれる。

特徴 [編集]
花はコブシによく似ているが、コブシが花の下に葉が一枚ついているのに対し、タムシバは花の下に葉がないので見分けは容易である。

葉はコブシの葉が広倒卵形なのに対し、タムシバは広披針形または長楕円形で、タムシバの方が細長い。葉裏もタムシバの葉裏は白味を帯びている(コブシは緑色)。またタムシバの葉は噛むと独特の甘味がある。

果実は袋果が集まった集合果で、タムシバの果実はコブシに比べるとやや小型で、形も捻じ曲がらない。

用途
庭木
コブシと同じように、その蕾が『辛夷』として漢方薬に利用される。

1002141 1002142 1002143 1002144

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ちょっとだけ森のお話し-南陽市吉野公園大森林祭

美しいやまがた森林活動支援センター主催の大森林祭に参加しました。
山形県南陽市萩地区の吉野公園です。
桜はまだまだ硬いつぼみです。

本当に地域の住人の手作りのお祭りです。
森を守ろうとする老人から若者まで家族ぐるみの素朴であったかいお祭りです。

アルプホルンは私の中学生時代のクラスメイトががんばっています。
ホルンは自分でつくるんだって・・・・・・・・・・

ちょっと ハイジに会えたような・・・・・・・・・・ 高校生も参加していました。

それからそれから・・・・・・・南陽市のヒーロー アルカディオンも来たよ。

寒かった。きょうから5月だよね。さすがに森のお祭りだね。
01 02 03 04jpg 05jpg 06jpg 07jpg 08jpg 09jpg 11jpg 12jpg 10jpg

中学生時代のクラスメイトの神尾くんです。

すごいな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

現場報告-きなりCafe-墨出し

きなりCafe現場報告   5月1日 sat  
基礎工事-墨出し
南陽市赤湯 1 2 3

■捨てコンクリートの上に正確に基礎の位置を出します。
■基礎の鉄筋の組み方の準備も始まりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »