« サンセット・ウォーキング-南陽市宮内しんまち通り | トップページ | きなりCafe現場報告-基礎工事 »

山里の花ごよみ-ニッコウキスゲ-南陽市赤湯

1 ニッコウキスゲが咲きました。
緑の中に濃い黄色が目につきます。
この種類はいろいろな名前かぜありますね。
地方によっては違う呼び方みたいです。
また植物学的に不思議な分類です。


すっかり初夏の雰囲気に変わりました。
以下フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)より


科: ユリ科 Liliales
属 : ワスレグサ属 Hemerocallis
種 : ゼンテイカ H. dumortieri var. esculenta

学名
Hemerocallis dumortieri C.Morren var. esculenta (Koidz.) Kitam. ex M.Matsuoka et M.Hotta
シノニム
H. esculenta (Koidzumi, 1925)
H. sendaica (大井, 1949)
H. middendorffii var. esculenta (大井, 1949)
和名
ゼンテイカ、セッテイカ、ニッコウキスゲ、エゾカンゾウ、エゾゼンテイカ、センダイカンゾウ、トビシマカンゾウ(島嶼型)
英名
Daylily
ゼンテイカ(禅庭花)は、ユリ科(APG分類体系ではキスゲ科(ワスレグサ科))の多年草。和名であるゼンテイカの他に「ニッコウキスゲ」の別名を持ち、別名で呼ばれることも多い。また、各地で別々に同定されたため、和名、学名ともに混乱が見られる。

|

« サンセット・ウォーキング-南陽市宮内しんまち通り | トップページ | きなりCafe現場報告-基礎工事 »

花暦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山里の花ごよみ-ニッコウキスゲ-南陽市赤湯:

« サンセット・ウォーキング-南陽市宮内しんまち通り | トップページ | きなりCafe現場報告-基礎工事 »