« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

珈琲田園再生の記録-南陽市赤湯

珈琲田園再生の記録  
       南陽市赤湯

     9月30日     thu      晴れ


■木工事   螺旋階段

    物語は・・・・・・始まったばかり・・・・・・・
    と・・・・・・・・誰かの歌のフレーズ。

    螺旋階段物語です。
    棟梁も監督さんもみんな下見て?????
         考えています。

    さあ みんなで考えよう・・・・・

06

      

04 08

螺旋階段・・・・・・
    一歩ずつ上がるごとに目線が変わっていくから・・・・
    面白い空間になるのですね。

   だから図面の二次元的な考えでは説明ができないのです。
   三次元の画像が必要です。

01 02 03

          

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きなりCafe現場報告-南陽市赤湯

きなりCafe現場報告
        南陽市赤湯


       9月30日    thu     晴れ


■チューボーですよ。

     着々と厨房ができています。
          これからですね。
     がんばってください。

8

      

            ちゃんと店主さんのいすも・・・・・・・・

            確保。

      9

■外構工事 

    久しぶりに外構工事をやっている基礎屋の親方です。
    今日は仕事が進みました。
    ・・・・・・・やっぱり親方が来ないと・・・・・・ね。

4 2_3 5 

         夕方遅くまで・・・・・・
    この調子でがんばってほしいです。

3_2 1_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

珈琲田園再生の記録-南陽市赤湯

珈琲田園再生の記録
         南陽市赤湯


    9月29日     wed     晴れ

■左官工事

   本格的に外壁の塗りこみが始まりました。
   まだ下塗りの状態です。
   壁の乾きを見ながら中塗り・上塗りと進行します。
   この現場は平滑な仕上げにならないようにするので・・・・
   中塗りから特徴がでます。

   いろいろな実例を見てきたけど・・・・・・・
   アート的な壁になるかな。

1 2 3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

珈琲田園再生の記録-南陽市赤湯

珈琲田園再生の記録
       南陽市赤湯

    9月28日   tue    雨


■木工事-階段

   階段です。
   メインの階段ではありません。
   バックヤード側の階段。
   といっても・・・・・・周り階段。
   
   この階段ができるといよいよ・・・・・
   木工事のラスト。
   メイン階段。
   
   あと一週間くらいで大工さんも・・・・・・
   早いものです。

      それにしても・・・・よ。
      店主さん・・・・・目が回らないかな。
      こんなにぐるぐる回って・・・・・・

      回らないとの昇れないもの・・・・・な。

1_10 2_2 3_2 4_3 5_2

■木工事-ギャラリー

       1階のギャラリー(予約席)も急ピッチで施工中。
   入り口の開口枠の縁取りもできました。

1_11 1_12 2_3

■石工事

   エントランスホールとギャラリーの幅木は石です。
   これは十和田石。
   うすいブルーです。
   イタリアの片田舎のレストランなんだけど・・・・・な。
   本当は・・・・・・・・・・・・
   ・・・・・・・・でも十和田石。
   ・・・・・・・・まあ  いいか。

   硬いことは言わない。(石だけど・・・・・・・・・)

1_13 2_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きなりCafe現場報告-南陽市赤湯

きなりCafe現場報告
  

        
     9月28日    tue      雨

■テント工事

   テントが取り付けられていました。

   ゆらぎ空間として、テントがまた雰囲気をつくっています。

   雨で外構工事ができないので現場はひっそり。

   顔なじみの造園屋に・・・・・・・
   きなりCafeに合うコニファーを4本ゲット。
   樹形も葉の色も・・・・・・・お気に入りのもの。


   外構工事が終わったら・・・・・・植え込みです。

1_9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポール・スミザー

秋です。
雨の秋。

・・・・・・・・・・だからこそ・・・・・・・
こういうときはポール・スミザーのガーデンがいいですね。

美しさとは何か・・・・・・・・
やさしさとは何か・・・・・・・・・・

考えさせられる雨の秋です。

決してコスモスがきれいだったり・・・・・
もみじがきれいだったりする風景だけではないですね。

1_2 1_3 1_4 1_5 1_6 1_7 1_8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

珈琲田園再生の記録-南陽市赤湯

珈琲田園再生の記録
         南陽市赤湯

    9月27日     mon     曇り


■Cafe放浪記

  キルフェボン仙台です。
  店主さんと施工の監督さんと左官屋さんと仙台へ・・・・

  ・・・・・・・・・・・・・・・
  田園さんのテーマ「OLD&NEW」のNEWの部分。
  何とか このキルフェボンの壁の雰囲気だけ・・・・・・
  ・・・・・・・・いただきたいのです。
  ・・・・・・・・ゴチになります。
  そういうわけで左官屋さんに見ていただきました。

  左官屋さんには無理難題をまたまた要求してしまいます。
  ・・・・・・・・でも若い左官屋さんだから・・・・・・・
  やっぱり 一緒に行ってよかった。
  断られるか・・・・・・と思ったが・・・・・・・・・・
  その気になっている・・・・・・・・・みたい?

  外壁も山形市の七日町のある建物の一部を・・・・・
  参考に見ていただいた。
  何とか なりそう。
  こちらこそ・・・・・・・断られるかとちょっと不安だった。

  板垣流の建築。
  それは左官屋さんなしではありえないのです。

1 2 9 3 4_2 

    でも・・・・・・女性客ばっかり・・・・・・
  ちょっと男一人では・・・・・・なかなか入れない。
  
  赤湯にも・・・・・不思議な建物がまもなく・・・・
  できそうです。

6 5 7_2 8 

    スイーツのCafe放浪記でした。
  キルフェボン仙台。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

珈琲田園再生の記録-南陽市赤湯

珈琲田園再生の記録
        南陽市赤湯

   9月25日      sat      晴れ


■塗装工事

  客席の天井の塗装に入りました。
  この男 仕事が速いです。
  よく 養生がどうのこうの・・・・・
  下準備が・・・・・・
  ・・・・・・とおっしゃる方がいるが・・・・・
  そんなことは言わない。
  さすがにプロの職人さんであります。

8_2

■外壁工事

  側面の外壁を張っています。
  赤錆色の鉄板系サイディングです。
  ・・・・・・・・・・・
  ワインカラーとは言わないて゜・・・・・・
  赤錆色。
  ・・・・・・・・・・あえて・・・・・赤錆色。
  これが「再生」 「OLD&NEW」だから・・・・・・

  西側の外壁には秘策が・・・・・・
  来春までじっと我慢かな。

5 6

■西側の外壁

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  ・・・・そこで・・・・その西側から眺めて見る。
  いま赤と白の萩がきれいです。
  このケヤキの巨木は残念ながら・・・・・・・・・・・・
  倒されてしまうそうですが・・・・・・・
  そして古井戸につながります。

3 4

2_2

■内部の棚

  オーディオの装置が入る棚が出来ています。
  それと店主さんのパソコンが忍び込むスペースも・・・・

9


■古タイル

  旧店舗のタイルです。
  これを・・・・・・・・
  どこかに・・・・・そっとしのばせる・・・・のだが。
  ちょっと・・・・・どうしようかな。
  ガウディなら割って貼るのでしょうけど・・・・・・・・・・・・・・・・

  アントニオ・ガウディ      グエル公園か ?

1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きなりCafe現場報告-南陽市赤湯

きなりCafe現場報告
          南陽市赤湯

9月25日     sat       晴れ

■植栽と外構構図

  外構工事が再開されました。
  植栽との攻め際を撮っています。
  植栽のために少しでもスペースをとりたい。
  でも駐車スペースも大切。
  ぎりぎりまで攻めます。

1_2 7 3_2

    この既存の側溝の緑はスミレです。
  店主さんのお母様が種をまいて育ててきたスミレ。
  大切に残します。

9

  そして店主さんが買ってきたバラ。
  咲きました。
  こんなに色の濃いピンクかぁ。
  以外だな。店主さんがピンクを選ぶのかぁ。

5

  側溝が半分出来ました。

6

  オリーブをゲット。
  オリーブにもいろいろな種類がありますね。
  葉の色で選びました。

4  

  

  アメリカンブルーも選びました。

2_2

8

| | コメント (1) | トラックバック (0)

珈琲田園再生の記録-南陽市赤湯

珈琲田園再生の記録
          南陽市赤湯

     9月24日     fri    晴れ

■塗装工事

  客席の腰の羽目板の部分も塗られています。
  天井のボードは白ペンキです。
  天井も塗られるともっと雰囲気が変わります。
  古材の木製建具とカウンターが生き生きしてくるはず。
  
  2階の客席は建築はあまり主張しません。
  お客様のイメージは北側の烏帽子山公園が見える風景。
  味のある古い木製の格子窓。そして懐かしいカウンター。
  それだけで充分ですね。
  キラキラしたものは何もないほうがいいはず。

  課題はむしろ1階の客席です。
  ここは「OLD&NEW」 のNEWの部分。
  今までの田園さんにはなかった雰囲気です。
  広さはあのアルケッチャーノの予約席とほぼ同じ面積。
  12~14席。
  ここはちょっと建築を見せたいな。
  2階にはない雰囲気。
  ギャラリーにも使える雰囲気。
  ちょっとだけキルフェボン仙台のような演出がしたいな。

1 2 3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

珈琲田園再生の記録-南陽市赤湯

珈琲田園再生の記録
     南陽市赤湯

  9月23日    thu    雨


■塗装工事

  田園再生にむかって「珈琲色」のペンキが塗られています。
  白木のときとは・・・・・またイメージが変わっていきます。
  カウンターとあわせて一気に新しい生命の再生です。

  今日は秋分の日。
  この雨で秋の風に変わりますね。
  Jazzが聞きたくなる季節です。
   
  田園さんの植栽のイメージもすこし沸いてきてきました。
  旧店舗のあのダークブルーのタイルに合わせて・・・・・

1_3 2_3 3_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

珈琲田園再生の記録-南陽市赤湯

珈琲田園再生の記録
      南陽市赤湯

    9月22日    wed    曇り


■塗装工事

  塗装工事が始まります。顔なじみの塗装屋さんです。
  この赤湯温泉通りだけで4件目です。
  花屋さん・カメラ屋さん・理容店さん・・・・・・
  そしてこの田園さんとなります。
  ・・・・・・・・・・・・・・・・
  いつも思うが 塗装の世界も幅が広いです。
  種類が覚え切れないほど多いから・・・・・

  国土交通省の仕様書など読んでいたら・・・・・・・
  頭がおかしくなってしまいますね。

  そんな硬い話しは抜きにして・・・・・・・・・・
  今回のテーマは「再生」と「OLD&NEW」
  だから・・・・・・もっと難しいです。
  いろいろ・・・・・・試し塗りをしていただきました。
  ・・・・・・でも・・・・・カウンターの色・木製建具の色。
  古色に合わせると・・・・・・どうしてもこのブラウンかな。

4 5 6

■木工事

  そして・・・・・・・・問題の再生するカウンター。
  今まであまり気がつかなかったけど・・・・・・・・
  この再生のカウンターの縁の色。
  まあ 味わいと言ってしまえば・・・・それまでだが・・・・
  色でいうとなかなか奥深い色です。
  光のあたりによって黄色も感じるし・・・・濃い茶も感じる。
   
  塗ったばかりの時と時間が経過してからでも・・・・・・・・
  色は変化していくから・・・・・・考えすぎはよくありません。
  木材の材種によっても同じ色には見えないし・・・・・
  あとは職人さんの経験にたよるしかありませんね。

  この塗装屋さんは信頼していますよ。

1_2 2_2 3_2

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

珈琲田園再生の記録-南陽市赤湯

珈琲田園再生の記録
        南陽市赤湯

      9月21日   tue     曇り


■木工事
    
   1階の壁下地のボード貼りが行われています。
   構造材が隠れていきます。
   今のうちにチェックしなければなりません。

2_2


   
■アルミサッシュ工事

   エントランス脇のサッシュにガラスが入りました。
   ここは新たなチャレンジとして仕掛けが織り込まれている
   不思議な空間です。

3_2




■植栽工事

   エントランス脇の空間の植栽を考える時期になりました。
   すこし・・・・・森を歩きながら・・・・・新しい発想が必要か。
   いままでとまったく違う植栽をやってみたいです。

   暑い夏が終わって・・・・・すこしだけ秋・・・・・
      
   田園さんの建築的なデザインにあわせて・・・・・
   外から見つめなおすことも必要ですね。

1_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きなりCafe現場報告-南陽市赤湯

きなりCafe現場報告
       南陽市赤湯

     9月21日     tue   曇り


■塗装工事

    Cafeの床とエントランスのドアの塗装が完成しました。

    このCafeは素材の特徴がよく主張されたと思います。
    古い木材・漆喰壁・珪藻土・無垢の木のあらわし
    
    外構工事が終わらないとわからないのですが・・・・
    明かりの演出も計画どおり演出できたかな。

1 2 3


■植栽工事
    
    後は植栽・・・・・・・ すでに準備できたものは・・・・・・・
    シャラ・コニファー・ジューンベリー・姫りんご・・・・・・・
    カモミール・ラベンダー・チェリーセージ・ブラキカム
    メドウセージ・エリゲロン・アメリカンブルー・・・・・・・
    そしてオリーブ・ワイルドストローベリー・・・・・・
    書ききれません。
    とにかく店主さんのお母さんが育てていた植物が・・・・
    ギボウシ・アジサイ・タマリュウ・サボテン・つた類・・・・
    桜の苗も見つかりました。

    外構工事の方に小さな池まで作っていただきましたよ。
    ここからが・・・・・・・がんばらなくちゃ・・・・・
    さわやかな・・・・緑の風が吹き抜ける・・・・Cafe。
    そういえば・・・・
    店主さんが買ってきた・・・・バラ・・・
    つぼみを持っていましたよ。

    後で 場所をかえたほうがいいかな。
    白い板塀ができてからだな・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

珈琲田園再生の記録-南陽市赤湯

珈琲田園再生の記録
       南陽市赤湯

    9月20日    mon    曇り

■店主さんの現場確認
 
     今日は店主さんが現場の進行状況の確認にご家族で
     見ていただきました。

     2階は階段以外はほんんど木工事が完成しています。
     塗装工事がまもなく入ります。

1_2 2_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きなりCafe現場報告-南陽市赤湯

きなりCafe現場報告
        南陽市赤湯

      9月20日   mon    曇り


■飾り付け
 
    Cafeの飾り付けの準備が行われようとしている。
    住宅部は完成して引越しされています。
    開店の準備は着々と進んでいます。

5 4

■外構工事

    駐車スペースを主体とした外構工事が進行しています。
    できるだけ植栽スペースを確保しながらの工事です。

    この温泉通りの「歩いて楽しい街づくり」になりますよう・・・・
    植栽には気を使って行きたいです。

1 2 3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

珈琲田園再生の記録-南陽市赤湯

珈琲田園再生の記録       
     南陽市赤湯

     9月17日    fri    曇り

■木工事

   2階客席の腰の羽目板が張られました。
   そして階段吹き抜けの腰の格子もできました。
   一気に客席らしくなりました。
   階段ができたときに・・・・・・・・・・・
   この格子だけでよいかどうか検討したいです。
   目線が気になるかですね。
   (女性のスカートが気になるかどうか)

2 3 4

1_2 

■左官工事

   外壁の下地のワイヤーメッシュが張られています。
   この外壁の仕上げもまだ秘密。
   そろそろ 他の参考例を見学する時期です。

6 5


   
■アルミサッシュ工事
   
   このクリスタルカットのガラス窓。
   ここからが見せ場です。
   珈琲田園の第二のテーマは「OLD&NEW」
   ・・・・・・・・・・・このNEWの部分です。
   今までの田園にはなかった・・・・・
   ・・・・・・思いっきり・・・・・新しい田園の一部分。
   植栽もまったく違うことをやりたいな。
   この通りのまったく新しいデザイン。
   ゆうきカメラさんにもなかった。
   ヘア・フェイス・ハマダさんにもなかった。
   きなりCafeにもなかった。
   ちょっと夜も楽しめる演出をしたいです。

9

■塗装工事

  木部の塗装の見本ができてきました。
  店主さんにお見せするものですが・・・・・・
  黒から茶までの間のどの色にするか・・・・・
  珈琲田園の第一のテーマは「再生」
  珈琲田園の第二のテーマは「OLD&NEW」

  さあどうしますか・・・・・・・・・・
  楽しみになってきましたぞ・・・・・・

8 7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きなりCafe現場報告-南陽市赤湯

  きなりCafe現場報告
           南陽市赤湯

           9月17日        fri           曇り

■外構工事

   外構工事が始まりました。
   最初は駐車スペースの確保から・・・・・。
   花畑だったところを涙して・・・・駐車スペースに。
   ところが・・・・・後ろの烏帽子山公園からの湧水が・・・
   側溝も作ることにはなっています。
   ある程度はそれで防ぐことができのでしょう。
   少しは植栽のスペースを残します。

11 

5_3

4_2 

      引き続き植栽の準備をやっています。
    花畑だったところの土を移設して、有効に使いたいです。
  
    土の中から球根が現れました。
    店主さんのお母様が大切に育てていた花。
    移設します。

7_2 6_2



    工事現場の仮設トイレもまもなく撤去されます。

3

   工事用の看板も取り外されました。

■植栽工事

   外構工事の邪魔にならないところから植え込みです。
   さわやかな高原のイメージかな。
   風になびく緑のグラディーションを造りたいです。

1

10_2 

2

■飾りつけ

  工事期間中にお預かりしていた鉢物をお返ししました。
  なにかに使えそうですね。
  古いものは大切にしたいですね。

9 8


   
ちょっとさびしい気持ちも・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

珈琲田園再生の記録-南陽市赤湯

珈琲田園再生の記録
       南陽市赤湯

    9月15日    wed      晴れ


■木工事
   2階の客席周りの壁下地のボード張りは完了です。
   1階の客席はちょっと仕掛けがあるので・・・・・
   大工さんは大変だろうな・・・・・・
   ・・・・と思いつつ・・・・期待しています。

1_2 2_2 3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きなりCafe現場報告-南陽市赤湯

きなりCafe現場報告
       南陽市赤湯

    9月15日    wed    晴れ

■設備工事
    Cafe部分の洗面カウンターが取り付けられました。
    鏡とあわせて このお店の白い雰囲気を出しています。

1


■装飾
    飾り棚にアイビーを置いてみました。
    入れ物は後で店主さんに変えていただくとして・・・・・
    これから 少しづつ 装飾のイメージ作りです。

2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

珈琲田園再生の記録-南陽市赤湯

珈琲田園再生の記録
       南陽市赤湯

      9月14日    tue     曇り・雨


■木工事

  壁下地のボード貼りです。
  ・・・・何気なく窓(開口部)に気をとられてしまうが・・・・

  実は壁の重要性がわかってくる時期でもあります。
  絵をかけるところは   壁飾りを置くところは
  古時計は              
  コンセントの位置は   スイッチの位置は   照明器具は
   ・・・・・・・・・・・・・・
  意外と使える壁が少なくなってきます。
  図面の段階では気づなかったところも見えてくる時期。

  そして・・・・・夏の日に考えにくい冬の日のことも・・・・・
  コート掛け  帽子掛け  

  自分自身に言い聞かせます。
  今のうちですね。

1 2

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

珈琲田園再生の記録-南陽市赤湯

珈琲田園再生の記録
         南陽市赤湯

    9月13日   mon   曇り


■木工事

  客席の壁下地のボード貼りが進んでいます。
  カウンター周りも枠取り付けが始まっています。

1_8 2_5 3_6 5_5 6

■設備工事

   エアコンの取り付け位置の確認をやっています。
   田園さんは吹抜けのある客席・厨房との間仕切りがセミオープン
   ・・・・・・・
   空気の流れを有効に計画しなくてはなりません。
   1階のエントランスから2階の客席まで一体となっているから・・・・

   そこが今回の最大の見せ場でもあるが・・・・・

4_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きなりCafe現場報告-南陽市赤湯

きなりCafe現場報告
         南陽市赤湯

      9月13日    mon    曇り


■明かり

    ついに・・・・・明かりが・・・・・・・・
    Cafeの照明器具に電源が入りました。
    ちょっと感激。
    雪灯篭をヒントに・・・・・・ 考えた明かり。

    明かりのオブジェです。
    珪藻土の壁に・・・・・・

       外からも明かりが見えます。

5_2 4_2 3_2 2_3

■木製建具工事

   木製建具工事の調整をやっています。
   和室の雰囲気も和紙貼り障子で決まりますね。

   畳も入りました。縁は濃紺です。

3_3 3_4 1_3

■設備工事
  
   給水の配管をやっています。
   いよいよ 仮設でなく 本物の水栓に水が出ます。

1_4 5_3 4_3

■植栽工事

   植栽工事をやっています。
   あげは蝶がやってきました。・・・・・・
    ・・・・・って・・・・ちょっと・・・・できすぎ。
   偶然というのはこのことですね。
   
   店主さんのお母さんが大切に育てていた・・・・
   花の移植から始めています。

3_5 2_4 1_5

■最後の追い込み

   今日は店主さんも駆けつけていただきました。
 
   床のタイル貼りにかかっています。

1_6 1_7


   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Cafe放浪記-kukka-山形市桧町

ここも現在進行中の「きなりCafe」さんの店主さんから情報です。
Cafe-kukka


山形市桧町三丁目。住宅街のなかにある癒し系のお店。
建築のデザインは北欧風・・・・・・・・・
チェア・テーブルもスカンジナビアの感じかな・・・・・・
とても・・・・・・さわやか・・・・・・・
緩やかな斜め天井・・・・・・・・横スリットの窓。
・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・
高原の中のカフェテリア・・・・・です。

01 03 08



・・・・・・・・ということでケーキ付きブレンドコーヒー。
        ハーブ入りの水がとてもいいです。


・・・・・・・・・って 私は渡辺篤 気分。

07

半屋外のオープンスペースもいいですね。

2_2 3 4

とても入りやすいアプローチで・・・・・・
ついつい・・・・・長話しになりそうな室内。
寝ている人もいるみたいだけど・・・・・・・・・

そこを撮るつもりはなかったのだが・・・・ごめんなさい。

05 06 04

植栽も・・・・・風に吹かれてみたい気分・・・・・

1_2 5 02 09



いかがでしたか?・・・・・・・・Cafe-kukka
・・・・・・・・・・(締めまで)・・・・・渡辺篤 気分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

月尾嘉男氏の講演

月尾嘉男氏の講演   9月12日   遊学館

やまがたNPO活動推進フォーラムの講演に参加しました。
東京大学名誉教授の月尾先生のお話しです。

■ いつも ラジオ・TVで放送があるときは月尾氏の番組は逃さず聴くよ   うにしているが・・・・・・生の講演も同じような語り口でわかりやすい。
 
■ どのようにしてあの膨大な資料を作り上げるのかと思う。
さすがに東大だ・・・・・・といつも感心するばかり。
しかも一般の方々にわかりやすくまとめるのだから・・・・・

■とかく大学の教授のお話は専門用語がおおくて・・・・さらに
難しいお話になりがちであるが・・・・・・・
月尾先生は違いますね。

     少しでもお近づきになりたいです。

1 2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Cafe放浪記-甘露wa-sabi-村山市

Cafe放浪記
   甘露wa-sabi
   村山市

きょうはなんとも・・・・・・ディープなCafe。
建設進行中のきなりCafeの店主さんから教えていただいたお店。
甘露wa-sabi に来ています。
最上川のサンセットがまぶしい。
そしてさび色の外壁が気になります。

16 17 13 14


このピクチャーウィンド-。
最上川がカーブして流れていくこの絶好のアングル。

24 08



そして設計者は東京在住の建築家鯨井勇氏。
ドキドキして中に入りました。

26

今日は抹茶とわらび餅・・・・・・・・・・・

23

以前から気になっていました。
何だろう・・・・・この建物。

きなりCafeさんから教えていただいて・・・・よかった。

この急階段がなんとも魅力を感じるな・・・・・
そして・・・・・カウンターの赤。
暖炉・・・・・・・

07 06 05


これが鯨井流の設計か・・・・・・・
本当に・・・・・・アドレナリンが・・・・・・・

西日がなんともいえない光の演出になります。
思わず・・・・・ガシャガシャ 撮りだしました。

11 15 12 25

さらに・・・・・・・・
小さな開口が・・・・・・
まさか・・・・・・・・・奥は茶室か?

03 04

茶室なのです。
和紙貼りの・・・・・・・・

恐れ入りました。

21 18 19 22 20

今日はちょっとディープなところに来てしまいました。
山形にも著名な建築家の作品は数々ありますが・・・・・

鯨井さんの名前をご存知の方は少ないでしょうね。

Photo


古材をうまく使い、周囲の環境をよく捕らえた設計をされる方ですね。
大変 勉強になりました。

ロールカーテンの使い方も参考にしたいです。

09 01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

珈琲田園再生の記録-南陽市赤湯

珈琲田園再生の記録
      南陽市赤湯


    9月10日  fri     晴れ

■木工事

    カウンターの下地を造っています。
    こうして・・・・・お店の感じがだんだん・・・・・・
    できてきました。
    カンターの天板は再生です。

    そろそろ・・・・・外壁の仕上がりが気になりだした。
    秘策・・・・・・・まだまだ・・・・・・・
    秘密です。
    ここのお店は秘密がいっぱい・・・・・・

    このお店のコンセプトは再生であるが・・・・
    もうひとつのコンセプトは OLDNEW

    OLDは昔の田園。
    NEWはまだ秘密です。

2_2


■板金工事
    
    庇のカラー鋼板が葺かれました。
    赤錆色です。

1_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きなりCafe現場報告-南陽市赤湯

きなりCafe現場報告
      南陽市赤湯

     9月10日   fri    晴れ


■建物クリーニング

   建物クリーニング屋さんがきました。
   昔 私もアルバイトしたことがある。
   掃除というのも勉強になるから・・・・・・・・・   
   ガラス掃除も結局 単純な作業だけど・・・・・
     ・・・・・・こつをつかむことですね。
   洗剤ではないですね。

7

リビング゜の吹き抜け部分は以前に完成したヘア・フェイス・ハマダさんのお店の吹き抜けと同じ色使いです。

2


   店主さんが選んだ洗面化粧台も納まりましたよ。
   やっぱり 引き出しがこの建物には合います。

1

■家具工事
  

    Cafeのカウンターを作っています。
  なかなか いい感じです。
  塗装の色だしが決めてかな・・・・・・・
  ・・・・・・・・・・
  手作り感のある家具です。

5

■設備工事
  

    最終的な配管のつなぎをやっています。
  ここは下水公共マスへの配管です。

3 4


■電気設備工事
  

   お気に入りの照明器具です。
  リビングの吹抜けの照明です。

   ここはこの器具でないと収まらなかったです。

  オーデリックさんありがとうございます。

6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

珈琲田園再生の記録-南陽市赤湯

珈琲田園再生の記録
        南陽市赤湯

      9月9日   thu    晴れ

■店主さんとの打ち合わせ
    店主さんに現場の進行を確認していただきました。
    カウンターの高さ・エアコンの位置・換気扇などを説明。
    階段と手すりのデザインも気になるところです。
    もう少し現場が仕上がった段階で再検討ですね。

2_3


■断熱材
    外壁の内側に断熱材を入れています。

1_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きなりCafe現場-報告南陽市赤湯

きなりCafe現場
    報告南陽市赤湯


     9月9日      thu      晴れ


■木製建具工事

    木製の建具が出来てきました。
    やっぱり既製品の建具と違うな・・・・・・
    手づくりの建具は・・・・・・・・・・・・

    それにしてもこの建具屋さんもただものではない。
    インテリ風のお人柄と見たが・・・・・・・・
    仕上がりもなかなかなものである。
    ちょっと塗装してしまうのがもったいない感じもする。

1 2_2 3_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

珈琲田園再生の記録-南陽市赤湯

珈琲田園再生の記録
      南陽市赤湯

       9月8日    wed    曇り

■電気設備工事
   天井の電気の配線をやっています。
   
■木工事
   その後・・・・・・天井の下地貼りです。

3 2

       

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きなりCafe現場報告-南陽市赤湯

きなりCafe現場報告
   南陽市赤湯

   9月8日    wed    曇り

ついに 足場が取れました。
ちょっと・・・・・はずかしい。

明日から 外構工事の打ち合わせです。

2 1 3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

珈琲田園再生の記録-南陽市赤湯

珈琲田園再生の記録
         南陽市赤湯

         9月7日 tue 曇り・雨


■現場確認

   今日は店主さんも現場に・・・・・・
   厨房の機器の位置とカウンターの位置を確認していただきました。

4 3_2

■電気設備工事

   電気の配線が始まりました。
   照明器具の位置の確認も今のうちです。

5

■左官工事
   
   コンクリートブロックを積んでいます。
   ここは 秘密の仕掛けがあるところです。

6


  
   予約席の幅木に使う自然石(十和田石)です。
   ここも あっと驚くような空間になります・・・・ぞ。

1_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きなりCafe現場報告-南陽市赤湯

きなりCafe現場報告
         南陽市赤湯


9月7日 tue      曇り・雨


■Cafe部分
   

      カウンターの施工です。
   カウンターの天板は栃の木の無垢板です。

   ようやく店舗らしくなりました。
   ここまで長い道のりでした。
   見えてきました。
   きなりCafeの全体の雰囲気・・・・・・・・・

3 2 1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

珈琲田園再生の記録-南陽市赤湯

珈琲田園再生の記録
       南陽市赤湯

    9月6日    mon     晴れ


■木工事

    おう。棟梁自ら 遊んでいるわけではありません。
    バーナーで木材を焼いております。

    ここの部材は塗装ではなく・・・・・・
    バーナーで焼いて 古材の柱に合わせております。

    時間の経過を急いで追いつこうとしている訳では・・・・・
         ないのですが・・・・・・・

    これほどの味のある柱に付き合うには若すぎますね。

2_2 3_2 1_2

■アルミサッシュ工事

   アルミサッシュが取り付けられています。
   工事は順調に一日一日進んでおります。

5 4_2 8

■電気設備工事

   今日から電気設備の職人さんが入っています。
   今回のテーマ「再生」

   古い照明器具も取り付けられます。
   まず 打ち合わせから・・・・・・

6 7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きなりCafe現場報告-南陽市赤湯

きなりCafe現場報告
     南陽市赤湯

     9月6日   mon    晴れ


■設備工事

    衛生陶器類が搬入されました。
    早速取り付けられています。

3 4

■左官工事

   Cafe内部の珪藻土が完了しました。
   3回塗られています。
   しっとりとした白い空間です。

1 2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花のまち@エコガーデニングフェスタ-南陽市赤湯

花のまち@エコガーデニングフェスタ
      南陽市赤湯


     9月5日    sun      晴れ


■暑い。とても初秋とは思えない。
  ・・・・・・・・・・今日はガーデニング教室

  主催は私たち「赤湯温泉ゆかい倶楽部」

  東北電力まちづくり元気塾でもあります。
  講師の先生は「花のひこうき」の戎野日出男氏です。

01 02 03 04 05


■この暑さで参加者が減るのでは・・・・・・
  と思いましたが・・・・・・・大盛況でした。
  それに若い方の参加者も多かった。
  新たな発見でもありました。

■講義の後は実技です。
  赤湯にこんなにガーデニング好きな人が・・・・・
  準備に当たった私たちも・・・・うれしいです。

 まず、弱った花の抜き方から花壇の整地・・・・・・

 肥料のやり方・植え付けの注意点・・・・・・・・・

 水遣りまで・・・・・・実技を楽しく教えていただきました。

01_2 02_2 03_2 04_2 05_2

■商店街の花壇の指導にも・・・・
 戎野さんは一つ一つの花壇を回って・・・・・・・・・

  丁寧にわかりやすく教えていただきました。

01_3 02_3 03_3 04_3

■新しい赤湯のイメージが生まれると良いです。

01_4 02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

珈琲田園再生の記録-南陽市赤湯

珈琲田園再生の記録
      南陽市赤湯


    9月4日    sat     晴れ


■木工事
    屋根下の断熱材を取り付けております。
    今回は天井を斜めのまま、梁を現して空間を創ります。

1_2

2_2

 

   

6

 ●現場にアルミサッシュが搬入されてきました。
   来週からは取り付けに入ります。
   窓の位置ももっと明確になります。

5

   ●上棟式のときの棟札です。
   店主さんが毛筆で書いていただいたものですね。

4

  

 

●「男は背中で・・・・・・・・・・・」
      ・・・・・・・・・・・・・
   棟梁さんです。
   日本はものづくりを大切にしないといけないです。

8_2

■実験

   実験です。
   水深 5 センチメートル を 確かめております。

   どこのための実験かは・・・・・・・秘密。
   光の反射も確かめています。
   
   たくみ は何をしようとしているのでしょう。推理してください。

7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きなりCafe現場報告-南陽市赤湯

きなりCafe現場報告
                   南陽市赤湯


                 9月4日            sat    晴れ

■住宅部分

   収納部分の棚などを取り付けています。
   照明器具もほとんどつきました。

2

1

■Cafe部分

3_2


   今日も珪藻土の塗りこみです。
   下塗りから3回塗るのです。

   回を重ねるごとに味がでてきました。
    クロス貼りとはぜんぜん雰囲気が違います。
   
   「きなり」  の味 が出てきて うれしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

珈琲田園再生の記録-南陽市赤湯

珈琲田園再生の記録
     南陽市赤湯

9月3日  fri     晴れ


■屋根工事

    この山並みに合わせたような屋根のライン。
    心配していたけど・・・・・うまくいきましたね。
    ・・・・・・・・・・
    そして・・・・・・・店主さんのスケッチ。
    イメージどおりかな。

    正面側の窓の庇を作っています。

1_4 3_3 1_5

■木工事
   
   今日 現場に行ったら・・・・・2階の床が張られていました。
   もちろん下張りだけど・・・・・・・・・安全第一。
   早速・・・・・・北側の公園の見える窓辺へ・・・・・・・・
   元の田園の窓から見える風景。
   ありがたい・・・・・・・・
   何も変わりません。

1_6 4_3 2_4

■木工事(階段の吹き抜け)


   ここは階段の吹き抜け部分です。
   このお店の見せ場でもあります。
   こうして北東の席の客は1階のエントランスも見えるのです。
   いや・・・・・見せたほうがよいか・・・・・・どうか・・・・・・
   相談。相談。

1_7 2_5

■設備工事

   建築工事に合わせて設備の配管工事もがんばっています。
   下張りの床を張ったので・・・・・・・・・                                            厨房の機器の位置も出せるかな。

   来週から店主さんも現場で確認作業が多くなります。

1_8 2_6 3_4

■大工さんたち

   がんばれ  !

  重いのか?????????

1_9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きなりCafe現場報告-南陽市赤湯

きなりCafe現場報告
      南陽市赤湯

    9月3日   fri    晴れ


■住宅部分
    
    住宅部分の仕上げがだんだん・・・・・
     面積が増えています。
    今日は木製の建具の取り付けが行われています

1_3 2_3 3_2

■Cafe部分

    引き続き、珪藻土塗りが行われています。
    一人だから・・・・・・・時間がかかります。
     左官工事は大変です。

    でも・・・・・雰囲気は手作り風でなかなか良いです。

4_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きなりCafe現場報告-南陽市赤湯

きなりCafe現場報告
     南陽市赤湯

   9月2日    thu    晴れ

■塗装工事
    暖房機置場のコンクリートブロックの白ペンキ塗りです。
    なんだか・・・・・見ていると・・・塗りたくなりますね。

    この日も素人さんが塗ったように・・・・・・
      とプロの職人さんに注文してしまいました。 
         失礼だよね。
           ・・・・・・・・・・・・・

4 5 6

■電気設備工事

    器具の取り付けが進んでいます。
    照明器具が入ると・・・・・・・
       暖かい感じの室らしくなりますね。

1_2 2_2 3

■左官工事

   Cafe 内部の 珪藻土塗りが・・・・・・・
    だいぶ塗られました。

     手作りの感じが 浮き出てきました。
       白だから・・・できる・・・・おしゃれ。

7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

珈琲田園再生の記録-南陽市赤湯

珈琲田園再生の記録
     南陽市赤湯

   9月2日    thu     晴れ


■屋根工事

   まるで 何十年も前から 建っていたか・・・・のように

   このプロジェクトのテーマは再生。
   そして OLD & NEW。

   赤錆色の屋根がかかりました。 
   今までの田園さんの存在をそのままに・・・・・・・
   烏帽子山公園からの風景を替えないように・・・・・
   工事は進められています。

1 2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

珈琲田園再生の記録-南陽市赤湯

珈琲田園再生の記録
       南陽市赤湯

     9月1日    wed     晴れ


■木工事

  木工事の取付金物をチェックしました。
  構造材の設置は問題なく完了していました。

1_7 2_6 3_4

■ガス設備工事

  ガス設備のための打ち合わせが行われました。

6

■新たなデザインをめざして

  今回 初めて挑戦している仕掛けがあります。
  内容はまだ秘密。
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  魅力あるアプローチにしたいです。

4_2 5_2


  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きなりCafe現場報告-南陽市赤湯

きなりCafe現場報告
     南陽市赤湯

    9月1日   wed    晴れ

■左官工事

 Cafe内部の珪藻土の施工に入りました。
  といっても・・・・・・
   初日は下地処理。

 この仕事はこういう準備の作業が大変ですね。

  どうしても仕上がりを早く見たくて・・・・
  でも 地道な作業が大切です。

1_3 2_3 3_3

■電気設備工事

  仕上がったところから電気設備の機器が取り付けられていきます。

1_4 2_4

■家具工事
    Cafeの洗面の鏡が入りました。

    また ひとつ 店舗らしくなりました。
    もう少し・・・・・・・・

1_5

        住宅の戸棚も来ました。

2_5 


■内装工事
    トイレの床です。
    石目調のビニールタイルです。

1_6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

珈琲田園再生の記録-南陽市赤湯

珈琲田園再生の記録
    南陽市赤湯


      8月31日     tue    晴れ・雨


■木工事
  
   開口部の位置・高さをチェックしました。
   壁の位置も視覚的にかわるほどに現場は進みました。

   店舗は この壁がとても重要です。
   今は何にもないけど・・・・・・
   設備の機器が配置されると・・・・・・・
   余白の壁がなくなるから・・・・・・・・
   電気のコンセントも付けられなくなるから・・・・・・
   絵も飾れなくなるから・・・・・・・・
   
   今のうちにチェックしましょう。

3_2 2_2 1_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きなりCafe現場報告-南陽市赤湯

きなりCafe現場報告
    南陽市赤湯

    8月31日   tue    晴れ・雨


■塗装工事

  外部足場と養生シートが張ってあり全体は見えません。
  外壁の吹き付けは終わりました。
  漆喰壁と埋めた古タイルとの調和はよく出来ています。

  Cafe内部の塗装も進んでいます。
  低い床と高い床の客席との間の階段も塗装が完了した。

  明日から内部の珪藻土塗りかな。
  一段と古材の梁が浮かび上って見えます。

  どうかな。

4 5 3

■内装工事

  ここはトイレの中。
  床のビニールタイルを張っています。
  この接着材は独特のにおいがあるので・・・・・
  施工中はちょっと大変です。

1



■左官工事


  和室の塗り壁が終了しました。
  まだ乾いていません。
  感じのいい和室になりそう。
  
  外部の植栽を和室周りは 和でまとめたいですね。

2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »