« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月

街中のリノベーション

最近 このようなご依頼が多くなった。

ご高齢のご夫妻からなのですが、やっぱりここに住み続けたいお気持ちが。

ご依頼者の人柄に一つ返事で。

頑張ろうと思いました。

01s

02s

03s

♪♪ lovin'  you  ♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆☆☆ Team SLATE ウッドデッキのあるGarden づくり日記

少しづつ緑になっていきます。

S_2


姫リンゴの新芽です。

S_3

ビオラの間からチューリップが出てきました。

S_4

a  song  for  you

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Team SLATE 花ものがたり 活動日記

春彼岸に想うこと

水辺の空間を「絣」で行こうか ?

Photo


S

01


02


05


♪♪ りんご追分 ♪♪

https://www.youtube.com/watch?v=ZVYO97IlPls

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Team SLATE 花ものがたり 活動日記

雪が消えて 水仙の芽がたくさん出てきました。

02s


クロッカスも・・・・・・・

01s

水辺の空間も含めてリノベーションの計画中。

02s_2

when  the  world  turns  blue

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Team SLATE ピーターラビット風デザインをめざして

今シーズンの冬は厳しかった。

でもこの半透明のルーフの威力には驚きでもある。

01s

02s


03s_2

県南部とは違って気温が低いから雪害が少ないのかも  ?

♪♪ 白い恋人たち ♪♪

https://www.youtube.com/watch?v=UIfOtRGS030

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Team SLATE 花ものがたり 活動日記

今回のご依頼のポイントはウッドデッキのデザイン。

ワイルドに作りたい。

植栽も大切。

01s


カフェテラスのようにしたい。

こんな風に出来るかな ?

07130802s


04150811s

♪♪  over  the  rainbow  ♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Team SLATE 花ものがたり 活動日記

ウッドデッキのリノベーションの相談を受けました。

宝物の敷石も利用したいです。

01s


04s


01s_2

♪♪ when  I  fall  in  love ♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Team SLATE 花ものがたり 活動日記

水辺の空間を物語に・・・・・・・・

新しい試みです。

S

S_2

S_3

♪♪ manhattan  in  blue ♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Team SLATE 花ものがたり 活動日記

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Team SLATE ウッドデッキのある庭づくり活動日記

10月18日に植えたチューリップの球根。

2s_2


一緒に植えたビオラの隙間から芽が出てきました。

Cimg7233s

春が始まりました。

1s

♪♪ Al  Di  La ♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

★★★ 中庭に里山をつくる

打ち放しコンクリートとガラス。

中庭に里山をつくる。

少しづつ 春です。

S

♪♪ release  me ♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

★★★ 啓蟄

雪解けが進んでいます。

おー 寒い・・・・。

上山市。

Cimg7181s

♪♪  joy  spring ♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

★★★ Team SLATE  ウッドデッキのある庭づくり ものがたり

ガーデンづくり再開。

1s

ベジ-ガーデンが出来ました。

お子様と一緒につくるベジ-ガーデンです。


1s_2

♪♪ I  remember  clifford ♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

★★★  早春の箱庭 

早春の里山を切り取ったような中庭。

植栽の補助アドバイスをやりました。

打ち放しコンクリートの外壁に映えるように。

来週は苔が入ります。

06ss

05ss


04ss

♪♪ evening  calm ♪♪


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »